創業支援サービス

事業を開始するにあたって、起業家の悩みは尽きません。
創業を成功に導くため、経営のアドバイザーとして、経営者を支援します。

            日本政策金融公庫 「2014年度新規開業実態調査」

■ 資金調達に関するアドバイス
起業家にとって、最大の悩みは、創業時の資金調達です。多くの起業家は、金融機関等から借入を行っています。スムーズに借入を実行するためには、専門家の助言が有効です。また専門家(認定経営革新等支援機関)の指導を受けることにより、有利な借入の条件(注)を引き出せる場合もあります。
 注: 中小企業経営力強化資金の特別利率(日本政策金融公庫)など

■  税務・財務・法務に関するアドバイス
開業時にすべきことは、顧客の開拓、従業員の確保、仕入先の選定といった事業準備だけでなく、法律面(会社設立や組織設計)、財務面(会計記帳)、税務面、(税務登録、税務申告)などの対応が要求されます。
私どもは、これまでの知識と経験をもって、親切丁寧に支援します。なお、他の専門家との連携が必要となる場合、ネットワークを通じて、ワンストップでサポートします。 

料金案内
■ 創業時相談
資金調達、会社設立、各種登録等について、相談を随時受け付けています。報酬額は、提供サービスの内容に応じて見積もりします。
■ 月額顧問契約
弊社は、原則としてお客様との月額顧問契約に基づきサービス提供を行います。月額顧問契約は、会計・税務等の助言サービスと決算および税務申告サービスをするものであり、お客様の規模(売上高)や取引内容により、報酬額を決定します。
■ サービスの進め方
① ご相談は何度でも無料です。お気軽にお聞かせください。
② ご相談には、専門家が対応します。ご相談の結果、お客様の必要とするサービス内容が明確になった場合、業務内容や報酬見積りについてご提案いたします。
③ お客様にご提案内容をご了解いただいたうえで、サービス提供を開始します。